YouTube動画埋め込み時の最後の関連動画を非表示にさせるには?【2019年最新版】

関連動画非表示

YouTube動画埋め込み時の最後の関連動画を非表示にさせるには?についてお伝えします。

結論:

下記のソースコードをコピペして、★★★部分をYouTube動画のIDに変更して、ご利用ください。

<iframe src=”https://www.youtube.com/embed/★★★?loop=1&amp;playlist=★★★” width=”560″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe>

※ただし、WordPressブログに上記のソースをコピペした時に、なぜか自動で “” ″” とクォーテーションマークがダブルになってしまい、
正常に表示されないバグが起こることがあります。

その場合は、内側のクォーテーションマークを全て削除していきましょう。

 “ → ” ”

です。

 

「そんなんイチイチ神経使うし、めんどくせーわ!」って人は、下記のメモ帳ファイルをダウンロードして、コピペしてください。

YouTube ソースコード コピペ メモ帳

 

解説:

2019年から関連動画を最後に非表示にすることは不可能になりました。

YouTube側の仕様変更・システム変更です。

こればかりは、しゃーないです。

ですので、対策として、ループ再生のコードをぶち込みました。

loop=1

の部分です。

 

例1:

<iframe src=”https://www.youtube.com/embed/2uR3BGH4xFY?loop=1&amp;playlist=2uR3BGH4xFY” width=”560″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe>

 

例2:

中央寄せにしたいなら、center htmlタグで囲むのが楽ちんです。

<center><iframe src=”https://www.youtube.com/embed/2uR3BGH4xFY?loop=1&amp;playlist=2uR3BGH4xFY” width=”560″ height=”315″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe></center>

 

以上、YouTube動画埋め込み時の最後の関連動画を非表示にする方法でした。

 

どこの解説サイトも、グダグダ長く余計なことまで言及してるので、シンプルに結論・解説・例だけを記載しました。

他の解説サイトは、少しでも検索結果に表示させたかったり、長く書かないと検索結果に評価されないからと言った理由で余計なことも書きがちですが、プログラミングに関しては、ウダウダ余計なことはよいので、結果、できるだけ、コピペしてすぐに使える記事にしました


ABOUTこの記事をかいた人

コンサルタント型ビジネスをする個人起業家の売上げアップを全力支援する
株式会社WebSanta 代表取締役

 

幼少期、何も誇れる能力も無く、自分に自信が無い日々を過ごす。

小中高校時代、父の3億の借金、生死をさまよう交通事故、大火傷、彼女の死にも遭う。

それらをキッカケに「たった一度の人生、悔いなく生きたい!」と心に決める。

しかし、大学時代、バレンタインデーに当時の彼女にフラれ、自殺しようと銃社会アメリカに渡るもシリコンバレーのIT革命に魅せられ帰国。

 

ケンブリッジ大学語学留学、東京理科大学経営学部経営学科、すごい起業塾、ビジネスコンテスト優勝を経て、株式会社WebSantaを設立。

総額600万円の詐欺やうつ病に遭いながらも、起業12年・相談1000人・サイト制作100件・セミナー100回・総売上3億に貢献。

 

使命は「起業家に未来を届ける」

ビジョンは「Webマーケティングで起業家のビジネスを革新させる」

夢は「悲しい倒産を無くす」こと。