何事も過度は良くない~この世に完璧はないので何事も適度に考えること~【起業成功マインド1】

何事も過度は良くない

最も重要だと感じる起業成功マインドを1番目に持ってきました。

まぁ、どれも重要な起業成功マインドばかりなのですが、その中でもトップだと思うものですね。

 

何でもそうですが「~し過ぎ」は、圧倒的に良くないです。

極端過ぎな考えはダメです。

つい僕のクライアントやビジネスパートナーたちも、極端に考え過ぎてしまう傾向があまりにも多いです。

主観的になり過ぎてしまっている場合も多いです。

そんな僕もつい過度に考えてしまいがちです。

特に、完璧過ぎの完璧主義は本当に良くないです。

 

なぜなら、この世に完璧はないからです。

 

例えば、食べ過ぎ、飲み過ぎ、ビジネスし過ぎでは、体調を崩します。

質問し過ぎでは、ウザがられます。

ボクシングでもサンドバッグを毎日叩き過ぎると、オーバーワークと言って手や腕の骨がイカれてしまいます。

 

この3つの例は全て僕が実体験で経験済みです(笑)

ビジネスでも、人間でも、宇宙でさえ、完璧ではありません。

 

また、ポジティブ過ぎ、ネガティブ過ぎも良くないです。

特にビジネスでは、危険です。

ポジティブ過ぎでは、リスク管理能力が低くなります。

ネガティブ過ぎでは、行動・挑戦・前進が遅くなります。

 

このように、「~し過ぎ」は、圧倒的に良くないので、気を付けましょう!

だから、「~し過ぎ」を修正してくれるようなコーチ、メンター、師匠などに付いてもらうことで、もと早く・もっと正確に・もっと高い成果を出せるようになります。

「何事も過度は良くない」ので、「何事も適度に」考えましょう!


ABOUTこの記事をかいた人

コンサルタント型ビジネスをする個人起業家の売上げアップを全力支援する
株式会社WebSanta 代表取締役

 

幼少期、何も誇れる能力も無く、自分に自信が無い日々を過ごす。

小中高校時代、父の3億の借金、生死をさまよう交通事故、大火傷、彼女の死にも遭う。

それらをキッカケに「たった一度の人生、悔いなく生きたい!」と心に決める。

しかし、大学時代、バレンタインデーに当時の彼女にフラれ、自殺しようと銃社会アメリカに渡るもシリコンバレーのIT革命に魅せられ帰国。

 

ケンブリッジ大学語学留学、東京理科大学経営学部経営学科、すごい起業塾、ビジネスコンテスト優勝を経て、株式会社WebSantaを設立。

総額600万円の詐欺やうつ病に遭いながらも、起業12年・相談1000人・サイト制作100件・セミナー100回・総売上3億に貢献。

 

使命は「起業家に未来を届ける」

ビジョンは「Webマーケティングで起業家のビジネスを革新させる」

夢は「悲しい倒産を無くす」こと。