失敗は成功への1ステップ~死ぬこと以外はかすり傷~【起業成功マインド17】

告白

失敗したら、すぐに諦めたくなる時ってありますよね?

一度失敗したんだから、何度やっても失敗どうせするんでしょ。

とか、

失敗は繰り返し、無駄に終わる。

とか、

むしろ、失敗しないで成功したい!

と思ってしまいますよね。

 

失敗は痛いものです。

痛みを避け、快楽を得るようにできています。

これは本能です。

動物の世界でも、本能的に痛みを避け、快楽を得るようにできています。

 

しかし、残念ながら、成功するには、失敗が必ず必要になります。

大なり小なりの失敗が必要なのです。

例えば、自転車に乗れるようになるまで、何度もこけますよね?

車でも上手くなるまでに、教習所で失敗しまくって、やっと免許が取得できます。

恋愛でも、女の子にアタックしても、デートの約束を取り付けできなかったり、告白してもフラレたり、デートしても女の子が満足してくれなかったりしますが、それらの失敗経験から学び、成長して、乗り越えて、なんとか彼女をゲットできるようになるわけです。

 

失敗は成功への1ステップに過ぎません。

なぜなら、失敗すればする程、成功へ近づいて行けるからです。

上手く行かない方法を1つ知ると、また1つ成功率がアップするということです。

例えば、
私は失敗したことがない。ただ、1万通りの上手く行かない方法を見つけただけだ
by 発明王 エジソン

エジソン

ただし、これだけじゃ不十分です。

これだけでは、ただの慰めで終わっちゃいます。

さらに言えば、
「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの上手く行かない方法を見つけただけだ」
「だから、その上手く行かなかった原因を考え、対策し、次は違う方法で再挑戦するのだ」

です。

たった一度失敗したからと言って、諦めず、「1歩また成功へ近づいた!」と考え、次へ次へと果敢に挑戦し、失敗しても諦めずに行動することが本当に大切です。

 

例えば、
恋愛の告白でも同じことが言えます。

告白

僕は「無理」と言われるまで、何度でも告白という挑戦をします。

女性の「無理」という呪文が出たら、マジで拒否している証拠なので、諦めます。

男性のみなさん、女性の「無理」は引き際です(笑)

「失敗しても挑戦し続けること」も大切ですが、本当に無理だなと感じたら「撤退して逃げる勇気」も必要です。

・・・難しいですよね、この判断。

挑戦し過ぎてもダメ、逃げ過ぎてもダメ、やはり過度は良くないですね。

そこが、いわゆる経営判断となります。

あなたのビジネスにおける選択基準・価値観・判断力が試される時なのです。

僕は「無理」と言われるまで告白し続け、失敗しても諦めないで挑戦し続ける!という価値観をシンプルに決めていました。

その結果、18人の女性と付き合うことができました。

全員本気の恋ですよ?もちろん。

しかし、その陰には、たくさんの告白の失敗に傷つき、ボロボロになり、泣きまくって来ました。

それでも、たくさん勇気を出して告白チャレンジして来たからこそ、18人の女性とお付き合いできました。

今でもこんな僕に付き合ってくれた女性たちには、本当に感謝しています。

もっと言えば、たくさん告白の失敗もしてきたからこそ、
告白でフラれた人、モテない人の気持ちに寄り添えるし、心から優しく接することもできるのです。

死ぬこと以外はかすり傷です。

別に死ぬわけじゃないので、失敗しても成功するまで諦めないことです。

いえ、諦めても良いのですが、諦める方が簡単であり、成果が出なく悲しくなります。

 

一方、失敗しても挑戦し続ける方が、成果が出てハッピーになります。

そして、当たり前ですが、成功者のみんなは、大なり小なり数多くの失敗を経験してきたからこそ、大きく成功できたのです。

挑戦なくして、失敗なくして、大きな成功はできません。

それに、失敗してもそのうち何年か後には笑える日が来ます。

必ず笑える日が来ると信じて、どんどん失敗して、伝説にして、酒のつまみにでもして、共有して、友達と盛り上がれば良いんです(笑)

失敗は情報発信のネタにもなりますしね。

失敗を恐れず、どんどんチャレンジです。

挑戦→失敗→挑戦→失敗→挑戦・・・大きな成功」です。

 

2回失敗、6回そこそこ失敗しても、残りの2回で失敗分をカバーできる以上の成功ができるのです。

「失敗は成功への1ステップ」を忘れずに、
・本気で無理で、
・思いつく限りの全ての手法をやり尽くして、
・もう後悔は絶対に無い!と思える
まで、挑戦と失敗を繰り返して、最後に大きな成功をつかみ取りましょう!


ABOUTこの記事をかいた人

コンサルタント型ビジネスをする個人起業家の売上げアップを全力支援する
株式会社WebSanta 代表取締役

 

幼少期、何も誇れる能力も無く、自分に自信が無い日々を過ごす。

小中高校時代、父の3億の借金、生死をさまよう交通事故、大火傷、彼女の死にも遭う。

それらをキッカケに「たった一度の人生、悔いなく生きたい!」と心に決める。

しかし、大学時代、バレンタインデーに当時の彼女にフラれ、自殺しようと銃社会アメリカに渡るもシリコンバレーのIT革命に魅せられ帰国。

 

ケンブリッジ大学語学留学、東京理科大学経営学部経営学科、すごい起業塾、ビジネスコンテスト優勝を経て、株式会社WebSantaを設立。

総額600万円の詐欺やうつ病に遭いながらも、起業12年・相談1000人・サイト制作100件・セミナー100回・総売上3億に貢献。

 

使命は「起業家に未来を届ける」

ビジョンは「Webマーケティングで起業家のビジネスを革新させる」

夢は「悲しい倒産を無くす」こと。